福井市社地区(久喜津町)で0歳~5歳児までをお預かりする「めぐみこども園」です。

保育内容

特別保育

和太鼓

和太鼓は平成元年から保育に取り入れ,現在に至るまで18年の積み重ねを持っている特別保育で子どもたちから子どもたちへと受け継がれています.

4月
まだ音符が読めないのでバナナやペンギンなどの子どもたちが喜ぶことばでたたく音を覚えます.

7月
バチさばきやリズムは遊びの中で個々であったり仲間であったりして楽しんでいます.また,時々全員で音合わせ曲合わせをし少しづつまとめていきます.

8月
夏まつりに初めて保護者や地域の人に披露します.
老人ホームの誕生会に呼ばれ,子どもたちが力一杯たたく姿をみなさんに喜んでもらっています.

9月
運動会では,広い社中学校体育館でおうちの人にみてもらい楽しい時間を過ごします.
イベントが多くなってくることになると一人ひとりが自信を持って発表できるようになり,たたく格好や音の出し方にも個性がでて他の年齢児のあこがれの姿となり園全体が良い影響を受けています.

太鼓
和太鼓絵楽譜読み
演奏風景
演奏風景2

体操教室

毎月二回4・5歳児を対象に体操教室があります。

エーアイきっずくらぶから体操の先生に来ていただき、運動を通して、自信や考える力、お友達を思いやりの心(協調性、社会性)を学びながら、楽しんで取り組んでいます。

毎回、体操教室を楽しみに待っている子ども達です。

AIキッズクラブ
体操教室

木育

≪木育について≫
当園では、暮らしの中に木を取り入れ、こどもの心を豊かにする「木育」をめざしています。
新しい園舎では、0〜1歳児向けと2〜5歳児向けの木育ルームの内装デザインに、『東京おもちゃ美術館』様に監修に入っていただきました。
導入している「木のおもちゃ」も想像力をかきたて、脳の働きをよくするグッドトイばかりです。

当園の木育ルームが、最高の情緒の安定の場となり、木のおもちゃは最高の幼児教育に当たると私は考えています。
「食育」が“体の栄養”であるならば、「木育」は“心の栄養”です。こどもたち、職員、そして保護者の皆様が、ともに楽しみながら、想いを共有する。
当園の今後の木育への取り組みに、ますますのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

木育についての詳細はこちら

木育について
木育について