福井市社地区(久喜津町)で0歳~5歳児までをお預かりする「めぐみこども園」です。

こども園について

管理・防犯・防災について

避難訓練

避難訓練写真

月1回の防災訓練計画を立て,月1回の繰り返し避難誘導訓練をしています.(火災・地震・通報)
その内,年1回(5月)消防士立ち会いのもと総合訓練を行い,普段の避難訓練の様子を見ていただいた後の指導,園内の点検を行っています.
今現在、いつ、どんな時に災害が起こってもおかしくない状態です。
それに対応できるように、保育教諭と共に子どもたちも災害に備えて準備・訓練をしています。

火事が起きたら

火事になったらどうなってしまうのか,どうしたらいいのか,紙芝居や絵本を通して怖さを伝えたり,どういう危険が伴うのかも伝えています。
保育教諭は子どもたちの命を守るためにマニュアル通りに避難経路にそって誘導できるよう、子どもたちと共に訓練しています。

地震が起きたら

どうやって自分自身の身を守ったらいいのかを訓練を通して身につけています。
自分たちの体の中で一番大切な場所はどこかと普段の生活の中でも子どもたちに伝え、そこをしっかり守るようにと伝えています。


交通安全指導

これも月ごとに「交通教室」という集会を開き、子どもたちに交通ルールを伝えています。信号の見方、身近にある交通標識、さまざまな乗り物や音、その乗り物に関する人物をクイズ形式で合わせていったり、交通に関することや、大切なルールを伝えています。また季節に応じた危険なこと(例えば春なら遠足があるのでバスの乗り降りの仕方、夏ならプールあそびについて、秋の遠足があり歩いていくので、その時の注意事項、冬なら雪道の歩き方)を伝えています。

また、年に二度、福井市交通対策課の交通安全指導員に来園していただき、横断歩道の渡り方や実際に年長児は戸外に出て、横断歩道の渡る練習をします。そして、お散歩に行った時などに思い出しながら手をあげて渡ったり、交通標識を見たりしています。こうして子どもたち一人ひとりが学んでいけるようにしています。また佐川急便さんやヤマト運輸さんにも来園していただき、動物の着ぐるみなどを用いて楽しく分かりやすく子どもたちに交通安全について指導してもらっています。

7月交通教室
交通教室(警察署)

不審者対応

今、乳幼児を対象とした事件が非常に多くなっています。
そこで私たちの園では、以下のように不審者に対する警戒を行っています。
またそれに対応するためのマニュアルもあり、子どもたちを危険から守っています。

1、玄関門扉の施錠

本館・新館玄関は、午前8時まで鍵が閉まっています。そして8時になったら鍵が開き、また、本館・新館に午前8時~9時まで保育教諭が立ち、子どもたちを迎えながら不審者かどうか見分け対応します。午前9時以降は門を施錠し、来客者にはインターホンを鳴らしてもらい、対応します。
開錠時 施錠時
新館 午前8時~9時
園児と一緒に
保育室へ入室
午前9時以降
インターホン対応
本館 午前8時~9時半
保育教諭1人常駐
午前9時半以降
インターホン対応

 

2、防犯カメラの設置

人の出入りが多い所(本館・新館玄関・園庭・駐車場)にカメラを設置しています。

3、通報システム

園内にある防犯ベルを押すと、警備員がかけつけるセキュリティシステム(アイビックス社)を導入しています。
24時間体制で警備しています。

不審者訓練

4、不審者訓練

年に1回、不審者から自分で身を守る為に不審者訓練を行っています。
南警察の指導員に来ていただき、不審者役と観察役に分かれて想定訓練を実施しています。遭遇した時の避難方法や対応の仕方を一緒に考えます。


衛生管理

食中毒やインフルエンザなど、子どもたちをとりまく日常には目に見えない危険が存在します。
子どもたちの健康を守るために、簡単で最も効果的な方法は,職員や園児がよく手を洗うことです。
職員が正しく手洗いするとともに、園児にも正しい手洗いの習慣を身に付くよう努めています。
2次感染を防ぐ
ポラリズム
9,9秒間の手洗いでほぼ100%の除菌効果園外からの様々な病原菌をシャットアウトする為,園内の手洗い場に”ポラリズム”(流水式洗浄除菌水生成装置)という消毒殺菌装置を設置しています.
同機は,手足の洗浄だけでなく,備品などの除菌も可能な装置で,次亜塩素酸とスーパーオキシドイオンO2-の働きにより,9.9秒の洗浄で100%に近い除菌効果を発揮します.

排出される水は,人体にも環境にも優しい中性で,安全な消毒水として厚生労働省からも認可を受けています.

登園時,食前,排便後などに使用し,食中毒や様々な病気の二次感染の予防に努めています.


ポラリズムの効果

その他

AED

AED(自動体外式除細動器)の設置

事故に対応できるよう,消防署よりAED救急法の講習を年に一回(月)繰り返し受けています.AEDは,万が一の時に備え,本館玄関に設置してあります.


緊急メール配信

園からのおしらせ,または災害や不審者などの緊急情報など,保護者の皆様の携帯電話に一斉配信するメールシステムを導入しております.

園児保険

事故の無いように気をつけておりますが,万が一の際を考慮いたしまして,全園児が日本スポーツ振興センター,AIU(アイル保健センター)に加入しております.