ページTOPへ戻る
めぐみこども園

こどもたちの日常のまんなかに気のある暮らし

保育・教育内容
保育・教育内容

特別保育


ホンモノにふれる保育

ホンモノにふれる保育

いつでも「ホンモノ」にふれられる環境づくりを目指す当園では、通常保育だけでなく、外部の専門講師を招いたバラエティに富んだ特別保育も行なっています。子どもたち一人ひとりに合せたきめ細かな指導、楽しい活動を通して“可能性の芽”を伸ばしていきましょう。

外部の専門家との連携で
子どもたちに質の高い保育を。

保育・教育において、専門家との連携は必須です。幼児教育の分野も日々めまぐるしく変化しており、よりタイムリーな情報共有と、それに向けたカリキュラムの構築は必須です。当園では、東京の幼児教育の日本最先端をいく、東京の幼児教育専門講師と連携しながら、職員のレベルアップに努めています。例えば、現代の幼児教育で重要とされている「自由遊び」。当園では、子どもたちが主体となって一人ひとりが自分のやりたい遊びを見つけていく自由遊びを大切にし、外部講師とともに環境設定を行なっています。

特別保育
木育

木とふれあい豊かな感性を

木育

「木育」とは、普段の暮らしの中に木を取り入れ、「“木”が好きな人を“育”てる活動」のこと。子どもをはじめとするすべての人たちが、木とふれあい、木に学び、木でつながりながら、豊かな感性を育てていきます。

特別保育
文字教室

文字を書く楽しさを学び、言葉の力を養う。

文字教室

文字に興味、関心を持つところからはじめ、鉛筆の正しい持ち方やひらがなの読み書きを通して、文字を書く楽しさ、言葉の力を養います。文字をのびのびと書くことは、豊かな感性を育てることにもつながります。また、小学生への接続を目的として実施しております。
講師/元小学校教諭 寺川氏

文字教室講師/寺川氏

【プロフィール】

元地元の小学生教諭。普通学級から、特別支援学級まで幅広く子供たちを指導、教育してきた経験を活かし、年長児に文字に興味、関心を持ってもらい、鉛筆の持ち方、自分の名前への興味、季節に合った字の読み書きなどの指導を行っていただき、小学校との接続を目的として指導、教育してもらっています。

特別保育
体操教室
(5歳児運動会プログラム)

運動を通して、自信や考える力、思いやる心を学ぶ。

  • AI キッズクラブ
  • 体操教室

4・5歳児を対象とした体操教室。体操の先生の指導のもと、マットや跳び箱、縄跳び、球技などの運動を通して、自信や考える力、お友達を思いやる心を学びながら楽しく取り組んでいます。運動会に向けた組体操も魅力です。
講師/AI キッズクラブ

体操教室講師/AI キッズクラブ

【プロフィール】

私たちは、幼児体育のプロです! 幼児期は神経系が最も成長する時期で、さまざまな動き方や身のこなし方、バランス能力を高める運動や遊びを体験させることが重要です。運動や遊び大好きなこの時期に、私たちが発育に応じたプログラムを組み、子ども達の体力づくりをより効果的に伸ばすお手伝いをしてくれます。

特別保育
ダンス教室
(希望者のみ)

リズム感、バランス感覚、柔軟性を高める。

  • ダンス教室
  • ダンス教室

体を使った表現力と創造力を幼児教育に。音楽に合わせて思いっきり体を動かすダンスは、リズム感、バランス感覚、柔軟性を高め、子どもたちの健やかな心と体を育みます。様々なジャンルの音楽で踊ります。J-POP、HipHop、リズム体操(ダンス)エアロビクス、サーキットトレーニングからアクティビティ(あそび)等、を行います。リズム感を養い大きく体を動かし帯力UPも目指します。
講師/味寺美和子氏

ダンス教室講師/味寺美和子氏

【プロフィール】

  • Team El-Sol(ダンスチーム エルソル)代表
  • キッズダンスクラブLaranja(ラランジャ)主宰
  • 中学校、高等学校教諭1種免許(保健体育)
  • 日本フィットネス協会公認インストラクター
  • 日本こどもフィットネス協会公認キッドピクスインストラクター
  • 健康・体力作り事業財団健康運動実践指導者
  • 鯖江市体育活動コーディネーター講師

様々なジャンルの音楽を踊りJ-POP、HipHop、リズム体操(ダンス)エアロビクス、サーキットトレーニングからアクティビティ(あそび)等を行い、リズム感を養い大きく体を動かし帯力UPも目指し多彩なキッズダンス教室を開催しています。

特別保育
和太鼓教室

お友達と心を一つに。日本の伝統文化にふれる。

約20年の積み重ねを持っている特別保育。日本の伝統・和太鼓に親しみながら、リズム感やチームワークなどを自然と伸ばすことができると好評です。

特別保育
素話・わらべうた指導

子どもたちの「耳」を育てる
日常生活の中で一番大切な「聴覚」を育てる。

デジタル化が進み、テレビやゲームなど、生活の中でもさまざまな音が混在し、“ニセモノの音”であふれています。現代人は、五感の中で「聴覚」が最も鈍っていると言われています。そんな中、“人の生の声”の聴かせ方は、子どもたちの発達においてとても重要です。当園では、外部専門講師指導のもと、日常の教育の中で「わらべうた」「素話」を実施しています。

わらべうた

わらべうたは、「ファ」と「シ」を抜かした、「ドレミソラ」の5音階でできています。どこかなつかしい不思議な音階で、どのように歌っても、フレーズが自然につながっていく…。未発達な子どもの耳や声帯には、この音階がとても心地よく響きます。

講師/橘和代氏(東京都)

素話

絵本の読み聞かせと違い、視覚から子どもたちが「想像」するのではなく、声から「創造」をすることを目的としています。絵本の絵柄などの視覚から決めつけるのではなく、音から創造力を育むためには、素話が効果的であると言われています。

講師/橘和代氏(東京都)

【プロフィール】

  • 元保育教諭
  • 有明教育芸術短期大学 子ども教育学科 講師
  • 子育て支援NPOいないいないばあ 代表

東京から幼児教育の専門家として、橘氏を迎え定期的に保育・教育の指導。保育室のコーナー遊びの指導。また、子供たちの五感で近年最も鈍ってきていると言われている「音」の観点から、「言葉」「語り」「間」を素話、わらべうたの指導を受け学んでいます。

特別保育
お昼寝専用ベッド「コット」

子どもたちの快適な
睡眠環境を整えています。

コット

当園では、お昼寝ベッド「コット」を取り入れています。床に直接布団を敷かなくていいので、とても衛生的。背中にあたる部分は、メッシュ素材なので通気性がよく、夏は涼しく、冬は底冷えしません。また、敷布団を持参する必要がなくなり、保護者の皆様への負担軽減にもつながっています。

特別保育
ベビーマッサージ
(次年度より予定)

肌と肌のふれあいで、
赤ちゃんの発達を促す。

ベビーマッサージ

近年認知されているベビーマッサージ。マッサージというと、凝りをほぐしたり、疲れをとったりする目的で行うものというイメージがありますが、ベビーマッサージは違います。ベビーマッサージの基本は「ふれあい」を楽しむこと。赤ちゃんと向き合う時間を持ち、マッサージを続けていくうちに、赤ちゃんの体調や気持ちがわかるようになり、また赤ちゃんも信頼感を深めていきます。肌のふれあいを通じ、絆が深まっていくのがベビーマッサージのいいところです。しかし、この赤ちゃんに対するマッサージは資格取得をしていないと実施ができません。当園では資格取得職員が定期的にベビーマッサージを実施していきます。
講師/園内ベビーマッサージ資格取得職員

見学&体験入園・受付中

見学・体験入園

遊びを体験できる「めぐみ木育ひろば」

当園では、園庭・デッキで遊べる「園庭開放ひろば」、お子様の年齢のクラスで遊べる「クラス参加ひろば」、同じ年齢のお子さんと一緒に遊べる「親子ふれあいひろば」を定期的に開催しています。

体験入園に参加してみませんか?

当園では、月に1度、体験入園を実施しています。園児や保育教諭と関わりながら、好きな遊びをしたり、おやつを一緒に食べたりして楽しさいっぱいの園の雰囲気を体感していただく絶好の機会です。

幼保連携型認定こども園
社会福祉法人 めぐみこども園

〒918-8047
福井県福井市久喜津町二本松34-1
TEL 0776-36-5057
E-mail
copyright 2020 Megumi Nursery School all rights reserved.
powered by cheltenham software