ページTOPへ戻る
めぐみこども園

こどもたちの日常のまんなかに気のある暮らし

保育・教育内容
保育・教育内容

木育


暮らしの中に木を取り入れ、子どもの心と感性を豊かに。

当園では、暮らしの中に木を取り入れ、子どもの心を豊かにする「木育」をめざしています。 0〜1歳児向けと2〜5歳児向けの木育ルームの内装デザインに、『東京おもちゃ美術館』様、四季の移り変わりやいのちを感じる「ちいさなめぐみの森」やなめらかな曲線カーブが美しい県産総ヒノキの「大きなウッドテラス」など、あたらしい園庭に『株式会社生態計画研究所』様、『stgk inc.』様に監修に入っていただきました。 また、園内に導入している「木のおもちゃ」も想像力をかきたて、脳の働きをよくするグッドトイばかりです。

木育
木育ってなあに?

木育ってなあに?

「木育」とは、普段の暮らしの中に木を取り入れ、「“木”が好きな人を“育”てる活動」のこと。子どもをはじめとするすべての人たちが、木とふれあい、木に学び、木でつながりながら、豊かな感性を育てていきます。

木育
木育プロジェクト

子どもたちの木づかう心、豊かな感性を育てる。

木育プロジェクト

木のやさしい香りに包まれる園内は、子どもたちにとって最高の遊び場。「食育」が“体の栄養”であるならば、「木育」は“心の栄養”です。当園では、子どもたちや職員、保護者の皆様が、ともに楽しみながら、豊かな子育てができる木育を取り入れています。

木育
木育園庭プロジェクト

思いっきり遊んで、楽しく学べる園庭。

木育園庭プロジェクト

子どもたちの日常に、デザイン性に優れた良質な外遊びの環境を。身近にある自然から四季の移り変わりやいのちを感じ、思いっきり遊んで学べる園庭が完成しました。好奇心や探究心をかきたて、自主的に遊びたくなる工夫がいっぱいです。

木育
木育カリキュラム
(制作・屋外遊び)

ふるさとの大自然を舞台に
かけがえのない原体験を。

  • 屋外自然体験
  • 屋外自然体験
  • 屋外自然体験

幼少期に得られる自然から感じること、そして自然への好奇心は、子どもたちの心技体をバランス良く成長させるための大切な原体験です。ふるさとの大自然の中で、子どもたちの心と身体を大きく育てたい。そんな想いから毎年、年長児は「木育カリキュラム」も行なっています。自然を活かした体験活動を散りばめ、お友達と協力したり、工夫したりしながら、子どもたちの生きる力を育てます。

講師/福島計一氏(岐阜県)

講師/福島計一氏(岐阜県)

【プロフィール】

  • 共育工房IPPO 主宰
  • 環境教育・インタープリター
  • 木育インストラクター講師
  • 「モノ(物)づくり」で「モノ(者)づくり」
  • ~ヒト・モノ・コト・シゼンをつなぐ環境教育・木育のインタープリター~

環境教育で培った「伝え手」としての経験に、木工で培った「作り手」の経験を加え、環境教育と「モノづくり」を通した「日本型の環境教育=木育」に取り組んでいます。

木育
戸外生態・自然遊び・生き物観察

身近にある自然から
四季の移ろいやいのちを感じて。

  • 戸外生態・自然遊び・生き物観察
  • 戸外生態・自然遊び・生き物観察

近年、子どもたちの外とのつながりが希薄になり、アナログな原体験が非常にとぼしくなっています。幼少期の自然との環境の関わりは、非常に大切なことです。自然遊びや生き物の観察、生態を知ることを通して、五感や創造力を育み、いのちの尊さを知ることは、間違いなく子どもの良い成長を育むことにつながります。

講師/奇二正彦氏(東京都)

講師/奇二正彦氏(東京都)

【プロフィール】

  • NPO生態教育センター 主任指導員
  • 生態計画研究所 主任研究員
  • 帝京科学大学生命環境学部 兼任講師

戸外遊び、生態研究、生態環境教育のプロ。東京都の公園のデザインや付近の生態系を調査して樹木の選定も行っています。

木育
屋外自然体験

カラダ全体で自然の恵みを
感じる四季折々の自然体験。

  • 屋外自然体験
  • 屋外自然体験
  • 屋外自然体験
  • 屋外自然体験

自然豊かなふくいを子どもたちの遊びのフィールドに。NPO団体とともに、森遊びや探検、生き物とのふれあいなど、春夏秋冬の屋外自然体験を実施。お友達と一緒に五感をフル回転させ、森や川での遊びを原体験として心に刻んでいます。

講師/正木宏幸氏(福井県)

講師/正木宏幸氏(福井県)

【プロフィール】

  • NPO法人 森のほうかごがっこう 理事長
  • 一般社団法人 足羽山こどもとあそぶlab 理事長
  • 体験型宿泊施設 ちくちくぼんぼん 特別顧問
  • 福井市市民協働推進委員会委員委嘱
  • NPO法人日本冒険遊び場づくり協会 【北陸】地域運営委員
  • 一般社団法人 木育推進委員会モックイック 理事

地元を中心として『遊ぼう!学ぼう!想像しよう!』をテーマに森での環境教育や、こどもアート活動を通して、こども達の生きる力と内なる心の育成を担うことを基本理念とする団体です。ネイチャーキャンプやプレーパークを通して子どものあそび場・居場所づくりを行う。”子どもが遊べる街へ♪こどもがあそぶ森へ!”をモットーに、ちょっぴり幸せな社会づくりを目指しています。

木育
おもちゃ遊び

子どもたちの“遊びの世界”が広がる。

おもちゃ遊び

おもちゃは生まれてはじめて触れる美術品・芸術品。この観点から、NHKの教育番組にも出演経験のある東京おもちゃ美術館の岡田氏を講師に。また、当園のおもちゃコンサルタント資格取得者を中心に遊び方を限定しない、子供たちの創造力を膨らませるおもちゃ遊びを展開しています。また、当園では半数以上の職員がおもちゃインストラクターの資格取得者でもあります。

講師/岡田哲也氏(東京都)

講師/岡田哲也氏(東京都)

【プロフィール】

  • 園内おもちゃコンサルタント職員

木育
お泊り保育(年長)

子どもたちの“遊びの世界”が広がる。

  • お泊り保育
  • お泊り保育
  • お泊り保育
  • お泊り保育
  • お泊り保育
  • お泊り保育

幼少期、自然の中で五感をフル回転にお友達と夢中になって遊んだこと、自分で考えて試行錯誤したことは、子どもたちの「心技体」をバランス良く成長させるための大切な原体験です。当園の「お泊り保育」は、越前海岸が舞台。越前海岸の自然や文化を活かしたストーリー性のある体験活動を散りばめ、子どもたちの生きる力、つまり、工夫する力、人と関わっていく力を育てます。

監修・講師/環境教育・木育指導者 福島計一氏
講師/奇二正彦氏(東京都)

2019年「お泊り保育」での子どもたちの活動の様子はこちら

見学&体験入園・受付中

見学・体験入園

遊びを体験できる「めぐみ木育ひろば」

当園では、園庭・デッキで遊べる「園庭開放ひろば」、お子様の年齢のクラスで遊べる「クラス参加ひろば」、同じ年齢のお子さんと一緒に遊べる「親子ふれあいひろば」を定期的に開催しています。

体験入園に参加してみませんか?

当園では、月に1度、体験入園を実施しています。園児や保育教諭と関わりながら、好きな遊びをしたり、おやつを一緒に食べたりして楽しさいっぱいの園の雰囲気を体感していただく絶好の機会です。

幼保連携型認定こども園
社会福祉法人 めぐみこども園

〒918-8047
福井県福井市久喜津町二本松34-1
TEL 0776-36-5057
E-mail
copyright 2020 Megumi Nursery School all rights reserved.
powered by cheltenham software